研究者総覧

眞鍋 芳明
スポーツ科学部
教授
Last Updated :2021/07/14

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    眞鍋 芳明
  • 氏名(カナ)

    (マナベ ヨシアキ)

連絡先等

  • eメール

    manabesass.chukyo-u.ac.jp

所属

所属(マスタ)

  • スポーツ科学部, 教授
  • 競技スポーツ科学科, 教授
  • スポーツ科学研究科, 教授

学歴等

学歴

  • 2000年04月, 2005年03月, 筑波大学大学院, 博士前期課程体育学専攻
  • 1996年04月, 2000年03月, 筑波大学, 体育専門学群

学位

  • 博士, 体育科学, 2005年03月, 筑波大学大学院

その他基本情報

所属学協会

  • 日本臨床スポーツ医学会
  • 日本陸上競技学会
  • 日本バイオメカニクス学会
  • 日本体育学会

経歴

  • 2017年, 日本陸上競技学会, 理事・編集委員長
  • 2016年, 日本プロゴルフ協会, 学術委員
  • 2006年04月, 日本オリンピック委員会, 強化スタッフ

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 体力トレーニング,陸上競技,コーチング

著書・発表論文等

論文

  • 論文
    走行関連項目からみた小学校体育における派生的ボールゲームの種目別特徴
    眞鍋芳明,辰馬洋輔,荒川裕志
    体育・保健体育ジャーナル, online, online, 2020年, 査読無, 共著(共編著)
  • 論文
    A comparison of stroke distance error from dominant and non-dominant putting stance in professional and novice golfers
    Takeru Suzuki, Yoshiaki Manabe, Hiroshi Arakawa, John Patrick Sheahan, Isao Okuda, Daisuke Ichikawa
    International Journal of Golf Science,, 0, 0 (Online journal), 2019年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    疾走の加速能力を決定する動作的要因の解明〜加速指数による加速能力の定量化〜
    眞鍋芳明,稲葉礼史,荒川裕志
    日本陸上競技学会誌, 18, inprinting, inprinting, 2020年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    ストップウォッチを用いた50m走タイム手動計測における系統誤差・偶然誤差の定量
    登藤大輔,荒川裕志,眞鍋芳明
    体育測定評価研究, 19, 27, 33, 2019年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    110mハードル走における7歩アプローチと8歩アプローチの特徴−スプリント走との比較から−
    白木駿祐,間處将太.梶谷亮輔,眞鍋芳明,櫻井健一,尾縣貢,木越清信
    陸上競技研究, 110, 20, 27, 2017年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    走幅跳における踏切調整技術に関するキネマティクス的研究
    山田真也,荒川裕志,眞鍋芳明
    陸上競技学会誌, 16, 11, 18, 2017年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    ハードル走におけるハードル高の違いがハードリング動作へ及ぼす影響
    櫻井健一,下道翔太,柴山一仁,百武憲一,眞鍋芳明
    陸上競技研究, 93, 15, 22, 2013年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    陸上競技者における大腰筋強化を目的としたトレーニングが筋肥大および疾走パフォーマンスに与える影響
    眞鍋芳明,櫻井健一,百武憲一,秋本真吾
    陸上競技研究, 88, 28, 35, 2012年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    両側性トレーニングと比較した一側性トレーニングにおける力学的負荷特性
    佐藤友一,眞鍋芳明,櫻井健一,山本利春,岩壁達男
    陸上競技研究, 72, 32, 39, 2008年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    速度の異なるスクワットトレーニングが下肢筋群の筋断面積および筋力,運動パフォーマンスに与える影響
    眞鍋芳明,櫻井健一,岩壁達男,尾縣貢
    バイオメカニズム, 19, 69, 80, 2008年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    激運動間におけるプレクーリングが運動パフォーマンスに与える影響
    砂田政伸,刈谷文彦,眞鍋芳明,岩壁達男,成澤三雄
    陸上競技研究, 66, 11, 16, 2006年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    Effect of slow movement and stretch-shortening cycle on lower extremity muscle activity and joint moments during squat.
    Y Manabe, K Shmada, M Ogata
    J Sports Med & Phys Fitness, 47, 1, 12, 2007年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    筋力トレーニングと持久性トレーニングの組み合わせによって生じる生態反応の差異
    尾縣貢,征矢英昭,楯岡卓,福田聡子,高本恵美,眞鍋芳明
    陸上競技研究, 61, 22, 28, 2005年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    Relationship between physical fitness factors and the ability to maintain joint lower limb torques during the latter half of a 400-meter running event.
    M Ogata, Y Manabe, M Takamoto
    J Human Movment Studies, 48, 379, 391, 2005年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    動作形態の異なるスクワットが股関節と膝関節まわりの筋の活動および関節トルクに与える影響
    眞鍋芳明,横澤俊治,尾縣貢
    体力科学, 53, 321, 336, 2004年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    スクワットにおける運動速度変化および反動動作の有無が股関節と膝関節まわりの筋の活動および関節トルクに与える影響
    眞鍋芳明,島田一志,横澤俊治,尾縣貢
    体力科学, 53, 425, 442, 2004年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    スクワットの挙上重量変化が股関節と膝関節まわりの筋の活動および関節トルクパターンに与える影響
    眞鍋芳明,横澤俊治,尾縣貢
    体力科学, 52, 89, 98, 2003年, 査読有, 共著(共編著)

書籍等出版物

  • 競技力向上のトレーニング戦略
    (監訳)尾縣貢,青山清英,(著)Tudor O. Bompa
    翻訳, 単著, 第10章, 大修館書店, 2006年
  • テーピングの基礎知識
    (編)宮本亘
    著書, 単著, 肘関節に対するテーピング, 全日本病院出版会, 2020年
  • ウォーミングアップのスポーツ医科学
    (編)山本利春
    著書, 単著, 陸上競技(瞬発系種目)におけるウォーミングアップ-投擲・跳躍・短距離走-, 臨床スポーツ医学会, 2019年
  • 陸上競技のコーチング学
    (編)日本陸上競技学会
    編著書, 単著, 第9章, 大修館書店, 2019年
  • アスリートのための筋トレバイブル
    (編)谷本道哉,(著)谷本道哉 他
    著書, 共著, 第5章, ナツメ社, 2018年
  • コーチング学への招待
    (編)日本コーチング学会
    著書, 単著, 第4章,第3節, 大修館書店, 2017年
  • 新・中学保健体育の研究 朱書き編
    (編)森昭三,佐伯年詩雄
    著書, 単著, 第2章, 学研, 2016年
  • 競技種目特性からみたリハビリテーションとリコンディショニング
    (編)山本利春
    著書, 単著, 第1章2−3, 文光堂, 2014年
  • 実践柔道整復学シリーズ「運動学」
    (共編)尾縣貢,関岡康雄,宮下憲,塩川光一郎
    著書, 単著, 第5章, オーム社, 2012年
  • アスリートのリハビリテーションとリコンディショニング下巻
    (編)小林寛和
    著書, 単著, 第3章,第2節, 2012, 2012年
  • 腰痛のリハビリテーションとリコンディショニング
    (編)片寄正樹
    著書, 単著, Ⅴ.「競技別リハビリテーションとリコンディショニングの実際」, 文光堂, 2011年
  • スポーツ損傷予防と競技復帰のためのコンディショニング技術ガイド
    (編)山本利春
    著書, 単著, Ⅳ.「競技特性に応じたコンディショニング」陸上競技, 文光堂, 2011年
  • アスリートのリハビリテーションとリコンディショニング上巻
    (編)小林寛和
    著書, 単著, 第4章,第4節, 文光堂, 2010年
  • 公認アスレティックトレーナー専門科目テキスト 検査・測定と評価
    (編)片寄正樹
    著書, 単著, C.「スポーツ動作の観察と分析」10〜12, 文光堂, 2007年

講演・口頭発表等

  • 複合競技における身体リテラシーについて考える
    松田克彦,仙石泰雄,富川理充,中村明彦,眞鍋芳明
    日本陸上競技学会大会, 単独, 有り, 国内会議
  • バスケットボールにおけるシューティング動作の習熟に伴う関節間エネルギーフローの変容
    藤本太朗,眞鍋芳明,奥山秀雄,荒川裕志
    日本トレーニング科学会大会, 共同, 国内会議
  • Conparison of the acceleration phase of sprinting between college sprinters and college baseball players.
    Reiji Inaba, Hiroshi Arakawa, Yoshiaki Mamabe.
    36th Conference of the International Society of Biomechanics in Sports, 共同, 国際会議
  • 走幅跳における踏切調整技術に関するキネマティクス的研究
    眞鍋芳明,山田真也,荒川裕志
    日本陸上競技学会, 2017年, 共同, 国内会議
  • Relationship between Training Content and Longitudinal Change of Throwing Movement in Female Javelin Thrower.
    Hiroko T, Yoshiaki M, Kenji T
    6th International Conference on Movement, Health and Exesise and 12th International Sports Science Conference., 共同, 国際会議

その他研究情報

受賞

  • 山田真也,荒川浩志,眞鍋芳明, 共同, 日本陸上競技学会, 優秀論文賞, 国内学会・会議・シンポジウム等の賞


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.