研究者総覧

倉持 梨恵子
スポーツ科学部
准教授
Last Updated :2021/06/21

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    倉持 梨恵子
  • 氏名(カナ)

    (クラモチ リエコ)

所属

所属(マスタ)

  • スポーツ科学部, 准教授
  • トレーナー学科, 准教授
  • スポーツ科学研究科, 准教授
  • 体育研究所, 研究員

学歴等

学歴

  • 1995年04月, 1999年03月, 早稲田大学, 人間科学部, スポーツ科学科

学位

  • 修士, 人間科学, 2001年03月, 早稲田大学
  • 博士, 人間科学, 2005年03月, 早稲田大学

その他基本情報

所属学協会

  • 日本アスレティックトレーニング学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本臨床スポーツ医学会

研究活動情報

著書・発表論文等

論文

  • 論文
    陸上競技選手におけるハムストリング肉ばなれの発生と大殿筋筋厚との関連性~前向きコホート研究~
    﨑濱 星耶, 倉持梨恵子, 清水卓也, 村田祐樹, 徳武岳, 長尾茉珠
    日本臨床スポーツ医学会誌, 29, 1, 64, 68, 2021年, 査読有, 無し, 共著(共編著)
  • 論文
    学校現場におけるアスレティックトレーナー介入事例—中学校・高等学校のスポーツ現場に関与する意義を考える—
    村田 祐樹 , 大見 卓司 , 倉持 梨恵子
    日本アスレティックトレーニング学会誌, 5, 2, 115, 121, 2020年, 査読無, 無し, 共著(共編著)
  • 論文
    学校現場におけるアスレティックトレーナーの関与の実態と必要性に関する検討
    倉持 梨恵子 , 村田 祐樹 , 大見 卓司
    日本アスレティックトレーニング学会誌, 5, 2, 109, 114, 2020年, 査読無, 無し, 共著(共編著)
  • 論文
    大学キャンパス内のAED設置場所に関する学生の認知度調査
    八戸 美朱 , 倉持 梨恵子 , 榎 将太 , 德武 岳
    日本アスレティックトレーニング学会誌, 5, 2, 171, 177, 2020年, 査読有, 無し, 共著(共編著)
  • 論文
    大学アメリカンフットボール選手における輻輳近点の変化に関する事例報告.
    箱﨑太誠,川本将太,﨑濱星耶,倉持梨恵子
    日本アスレティックトレーニング学会誌, 0, 0, 0, 0, 2021年, 査読有, 無し, 単著(単編著)
  • 論文
    Oculomotor Response in Males Collegiate Pole Vaulters After Repeated Head Impact Due to Fall from Heights: A Pilot Longitudinal Study.
    Hakozaki T., Enoki S., Sakihama S., Ishimatsu S., Kuramochi R.
    The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine., 0, 0, 0, 0, 2021年, 査読有, 無し, 共著(共編著)
  • 論文
    柔道の大外刈りによる投込みが前庭機能,輻輳近点へ与える影響
    箱﨑太誠,湖東祐貴,中野立穂,﨑濱星耶,清水卓也,倉持梨恵子
    日本臨床スポーツ医学会誌, 28, 2, 345, 353, 2020年, 査読有, 無し, 共著(共編著)
  • 論文
    アスレティックトレーナー資格取得を目指す学生に対するスポーツ関連脳振盪の教育介入が知識,対処の自信に及ぼす影響
    箱﨑太誠,村田祐樹,清水卓也,﨑濱星耶,倉持梨恵子
    中京大学体育研究所紀要, 34, 1, 93, 101, 2020年, 査読無, 無し, 共著(共編著)
  • 論文
    本邦における陸上競技棒高跳のバイオメカニクスに関する文献レビュー
    榎 将太, 倉持 梨恵子
    陸上競技学会誌, 0, 0, 0, 0, 2020年, 査読無, 共著(共編著)
  • 論文
    陸上競技棒高跳競技者における体幹部安定性と自己最高記録の関係.
    榎 将太, 倉持 梨恵子, 徳武 岳, 佐藤 桃子
    陸上競技学会誌, 0, 0, 0, 0, 2021年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    Internal risk factors for low back pain in pole vaulters and decathletes: A prospective study.
    Enoki S, Kuramochi R, Murata Y, Tokutake G, Sakamoto T, Shimizu T.
    Orthopaedic Journal of Sports Medicine, 9, 2, 1, 9, 2021年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    Collegiate jumpers’ injuries in athletics: a 2-year prospective surveillance study.
    Enoki S, Nagao M, Ishimatsu S, Shimizu T, Kuramochi R.
    Orthop J Sports Med, 9, 1, 1, 6, 2021年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    大学生男子棒高跳選手における慢性腰痛の有無による踏切動作時の関節角度の比較-肩関節屈曲と股関節伸展に着目して-
    榎 将太, 倉持 梨恵子, 村田 祐樹, 鈴木 雄貴
    日本アスレティックトレーニング学会誌, 5, 2, 142, 149, 2020年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    The relationships between chronic low back pain and physical factors in collegiate pole vaulters: A cross-sectional study.
    Enoki S, Kuramochi R, Murata Y, Tokutake G, Shimizu T.
    Int J Sports Phys Ther, 15, 4, 537, 547, 2020年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    アスレティックトレーナー資格取得を目指す学生に対するスポーツ脳振盪の教育介入が知識,対処の自信に及ぼす影響
    箱﨑 太誠,村田 祐樹,清水 卓也,﨑濱 星耶,倉持 梨恵子
    中京大学体育研究所紀要, 34, 1, 9, 2020年, 査読無, 無し, 共著(共編著)
  • 論文
    Hamstring muscles’ function deficit during overground sprinting in track and field athletes with a history of strain injury.
    Ayako Higashihara, Takashi Ono, Gaku Tokutake, Rieko Kuramochi, Yasuhiro, Kunita, Yasuharu Nagano, Norikazu Hirose
    Journal of Sports Sciences, 37, 23, 2744, 2750, 2019年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    チアリーディング競技会における演技中の落下の実態
    湖東祐貴, 倉持梨恵子
    日本ダンス医科学研究会学術雑誌, 2, 5, 10, 2019年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    陸上競技跳躍選手における足部外傷・障害発生の前向きコホート研究
    長尾茉珠,倉持梨恵子,村田祐樹,清水卓也,徳武 岳
    日本臨床スポーツ医学会誌, 27, 3, 505, 512, 2019年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    股関節内転動作が肩関節の発揮筋力に及ぼす影響
    佐藤桃子,倉持梨恵子,清水卓也,村田祐樹
    中京大学体育学論叢, 59, 1, 1, 9, 2018年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    大学生棒高跳選手の障害発生に関する前向き調査
    榎 将太 , 倉持 梨恵子 , 村田 祐樹 , 清水 卓也
    日本臨床スポーツ医学会誌, 26, 2, 222, 229, 2018年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    陸上競技跳躍選手における足部外傷・障害の実態
    長尾茉珠, 倉持梨恵子,村田祐樹,清水卓也
    日本臨床スポーツ医学会誌, 26, 1, 88, 94, 2018年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    The Risk Factors of Hamstring Strain Injury Induced by High-Speed Running.
    徳武岳, 倉持梨恵子, 村田祐樹, 榎将太, 湖東祐貴, 清水卓也
    J Sports Sci Med, 17, 4, 650, 655, 2018年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    High-speed running typeのハムストリング肉ばなれの既往歴と股関節周囲筋群の機能および形態の関連
    徳武岳,倉持梨恵子,村田祐樹,清水卓也
    日本臨床スポーツ医学会誌, 25, 3, 408, 415, 2017年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    陸上競技跳躍選手における足部外傷・障害の実態
    長尾茉珠,倉持梨恵子,村田祐樹,清水卓也
    日本臨床スポーツ医学会誌, 26, 1, 88, 94, 2018年, 査読有, 単著(単編著)
  • 論文
    膝前十字靭帯再建術後の採取後半腱様筋腱・薄筋腱の再生に関するレビュー
    倉持梨恵子
    中京大学体育学論叢, 571, 1・2, 1, 10, 2016年, 査読有, 単著(単編著)
  • 論文
    Evaluation of hamstring muscle strength and morphology after anterior cruciate ligament reconstruction.
    Nomura Y, Kuramochi R, Fukubayashi T
    Scand J Med Sci Sports., 25, 3, 301, 307, 2015年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    ラグビー選手におけるIn-Direct型ACL損傷の分析~受傷機転の分類~
    21) 砂川憲彦、広瀬統一、倉持梨恵子、竹村雅裕、土屋篤生、福林徹
    日本臨床スポーツ医学会誌, 23, 3, 427, 432, 2015年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    日本における大学生棒高跳選手の傷害歴~2014年日本学生陸上個人選手権大会出場選手を対象として~
    榎将太、村田祐樹、倉持梨恵子
    中京大学体育学論叢, 56, 1・2, 17, 23, 2015年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    ストレッチング指導における学習資料の提案 : トレーニング演習の指導方法改善に向けた授業準備として
    村田 祐樹 , 下嶽 進一郎 , 倉持 梨恵子
    中京大学体育研究所紀要, 28, 65, 70, 2014年, 査読無, 共著(共編著)
  • 翻訳
    Effect of injury prevention training on knee mechanics in female adolescents during puberty.
    Otsuki R, Kuramochi R, Fukubayashi T
    International Journal of Sports Physical Therapy, 9, 2, 149, 156, 2014年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    膝前十字靭帯再建術後の筋萎縮および筋力低下に対するノルディック・ハムストリングの効果
    野村由実, 倉持梨恵子, 福林徹
    日本臨床スポーツ医学会誌, 21, 3, 650, 657, 2013年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    膝前十字靱帯再建術後の筋萎縮および筋力低下に対するノルディック・ハムストリングスの効果
    日本臨床スポーツ医学会誌, 2013年
  • 論文
    マスターズ・ウエイトリフティング選手の骨密度, 筋力, 筋断面積から見た高強度レジスタンストレーニングの影響
    スポーツ科学研究, 2013年
  • 論文
    筋の形態学的および機能的考察を行った陳旧性大腿直筋肉ばなれの一症例
    13) 稲見崇孝, 宮川博文, 井上雅之, 清水卓也, 中川武夫, 倉持梨恵子, 松井健一, 辻村享, 丹羽滋郎
    日本臨床スポーツ医学会誌, 20, 2, 364, 369, 2012年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    コレクティブエクササイズによるウエイトリフティング選手の競技力向上とケガの予防効果について
    荒川 真吾, 倉持 梨恵子
    中京大学体育学論叢, 53, 2, 1, 8, 2013年, 査読無, 共著(共編著)
  • 論文
    高校テニス選手の外傷・障害発生および練習状況の現状
    岩本紗由美, 倉持梨恵子, 福林徹
    日本臨床スポーツ医学会誌, 19, 1, 36, 42, 2011年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    「トレーニング演習」授業におけるフリーウエイトを教材とした指導内容
    下嶽 進一郎, 山田 雄太, 倉持梨恵子
    中京大学体育学論叢, 52, 2, 51, 58, 2011年, 査読有, 共著(共編著)

書籍等出版物

  • アスレティックトレーニング学
    倉持梨恵子
    著書, 単著, 研究手法:疫学・傷害調査、予防的介入実験、コントロール実験、症例研究、学術雑誌, 文光堂, 2019年
  • 匠が伝える低侵襲脊椎外科の奥義
    室伏由佳、倉持梨恵子
    著書, 共著, 体幹リハの基本理論:Active corrective approach, メジカルビュー社, 2019年
  • 匠が伝える低侵襲脊椎外科の奥義
    倉持梨恵子、清水卓也
    著書, 共著, 体幹リハの基本理論:joint by joint theory, メジカルビュー社, 2019年
  • 予防に導くスポーツ整形外科
    倉持梨恵子
    著書, 単著, 術後のヘルニア再発予防のためのリハビリテーション, 文光堂, 2019年
  • コーチングクリニック33(14)
    倉持梨恵子
    その他, 単著, トレーナーと選手・指導者との信頼関係構築法, ベースボール・マガジン社, 2019年
  • アスレティックリハビリテーションガイド 第2版
    倉持梨恵子
    著書, 単著, 非特異的腰痛のリハビリテーション, 文光堂, 2018年
  • 極めるアスリートの腰痛 100%を超える復帰
    倉持梨恵子
    著書, 共著, 低侵襲手術 局所麻酔Transforaminal PED 術後リハビリテーション、競技復帰, 文光堂, 2018年
  • アスレティック・ムーブメント・スキル スポーツパフォーマンスのためのトレーニング
    倉持梨恵子
    翻訳, 共訳, 練習計画作成の基礎, 有限会社ナップ, 2018年
  • 現場で役立つスポーツ損傷ガイド-診断,治療,復帰まで
    鳥居俊
    翻訳, 単訳, スポーツ損傷の予防と処置, 有限会社ナップ, 2009年
  • アスレティック・トレーニング入門
    中村千秋
    翻訳, 単訳, スポーツ用防具の使用規則と法律, 大修館書店, 2010年
  • スポーツ技術のバイオメカニクス
    植屋清見
    翻訳, 単訳, スポーツ技術の分析〜アメリカンフットボール〜, 有限会社ブックハウス・エイチディ, 2011年
  • ニューロメカニクス-身体運動の科学的基礎-
    鈴木秀次
    翻訳, 単訳, 第3部運動系の適応能力 第8章急性適応, 西村書店, 2017年
  • アスレティックケア—リハビリテーションとコンディショニング—
    小山貴之
    著書, 単著, 機能的スクリーニングとコレクティブエクササイズ, 有限会社NAP, 2016年
  • トレーニングを学ぶ 体育授業における理論と実践
    下嶽信一郎
    著書, 単著, FMSの活用, ブックハウス・エイチディ, 2014年
  • 腰痛完治の最短プロセス‐セルフチェックでわかる7つの原因と治し方‐
    西良浩一、室伏由佳
    著書, 共著, 株式会社KADOKAWA, 2014年
  • 女性アスリートのための傷害予防トレーニング
    小林直行・泉重樹・成田崇矢
    著書, 単著, 種目別の傷害予防トレーニングとその実際~チアリーディング~, 医歯薬出版株式会社, 2013年
  • 新しい体育の授業づくり
    勝亦紘一,家田重晴
    著書, 単著, 安全に関する指導法, 大日本図書株式会社, 2012年
  • ACL再建術前後のリハビリテーションの科学的基礎
    著書, 有限会社NAP, 2011年
  • スポーツ損傷予防と競技復帰のためのコンディショニング技術ガイド
    著書, 臨床スポーツ医学 2011年臨時増刊号28巻文光堂, 2011年
  • 新スポーツトレーナーマニュアル
    著書, 南江堂, 2011年
  • すぐに使える即効テーピング
    著書, 池田書店, 2010年, スポーツをしていて、「怪我をした」、「~が痛い」などの悩みは常につきまといます。テーピングの効果はわかるけど、巻き方や使い方が分からない、という現場の声もよく聞こえます。その声にお応えして、巻き方のプロセスを丁寧に解説しました。

講演・口頭発表等

  • Prevention of Sports Injury in Youth Athletes
    Shogo Sasaki, Daisuke Sugimoto, Masafumi Terada, Jun Sakata
    The 2020 Yokohama Sport Conference, 2020年, 共同, 査読無, 有り, 国際会議, その他, 座長
  • 大学競泳選手における肩痛と身体機能の特徴との関連について
    浅井七海, 坂田淳, 小田智之, 酒井忠博, 倉持梨恵子
    第31回日本臨床スポーツ医学会学術大会, 2020年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議, 口頭発表(一般)
  • アスレティックトレーナーを目指す学生に対する脳振盪の教育介入が知識,対処の自信に及ぼす影響
    箱﨑太誠,村田祐樹,清水卓也,﨑濱星耶,倉持梨恵子
    第9回日本アスレティックトレーニング学会学術集会, 2020年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議, 口頭発表(一般)
  • アルティメットの下肢外傷・障害における発生要因の検討
    吉田知史, 武田和之, 倉持梨恵子
    第9回日本アスレティックトレーニング学会 学術大会, 2020年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議, ポスター発表
  • アスリート活動に影響を与える腰痛症と求められるケア体制 ~体験的事例を通して~
    室伏由佳, 倉持梨恵子, 西良浩一
    第12回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS), 2020年, 共同, 査読無, 有り, 国内会議, シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • 下腿三頭筋への温度介入が筋痙攣発生の閾値に及ぼす影響
    川島由暉, 倉持梨恵子, 加藤晴康
    第31回臨床スポーツ医学会学術集会, 2020年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議, 口頭発表(一般)
  • Women in Athletic Training
    倉持梨恵子
    早稲⽥⼤学スポーツ医科学クリニック研修会, 2020年, 単独, 査読無, 有り, 国内会議, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等, 早稲⽥⼤学スポーツ科学学術院
  • スポーツ活動再開後のコンディショニング実践講座
    倉持梨恵子
    令和2年度日本スポーツ協会公認スポーツ指導者全国研修会, 2020年, 単独, 査読無, 有り, 国内会議, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等, 公益財団法人日本スポーツ協会
  • 男子棒高跳選手における慢性腰痛の有無と競技動作中の関節角度との関連
    榎将太,倉持梨恵子,清水卓也
    第31回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2020年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議, 口頭発表(一般)
  • ケガ予防とパフォーマンス向上のためのフィジカルチェック
    倉持梨恵子
    2020年東京オリンピック・パラリンピックあいち選手強化事業 次世代につなぐスポーツ人材育成事業(次期強化指定選手育成講習会), 2020年, 単独, 査読無, 有り, 国内会議, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等, あいちトップアスリート育成・強化推進本部事務局(愛知県スポーツ局スポーツ課内), 愛知
  • IADMS学会報告
    倉持梨恵子
    日本ダンス医科学研究会第5回カンファレンス, 2019年, 単独, 査読無, 有り, 国内会議, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等, 日本ダンス医科学研究会, 愛知
  • ケガ予防とパフォーマンス向上のためのコレクティブアプローチ
    倉持梨恵子
    日本の未来(=子供)とスポーツのセミナースタンフォード式 in 大阪, 2019年, 単独, 査読無, 有り, 国内会議, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等, 大阪
  • ジュニア期におけるアスレティック・トレーニング
    倉持梨恵子
    令和元年度名東区ジュニアスポーツクラブ運営委員会, 2019年, 単独, 査読無, 有り, 国内会議, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等, 名東区ジュニアスポーツクラブ運営委員会, 愛知
  • 今だからこそ、コレクティブを考える?!エクササイズから見た腰痛への効果的なアプローチ
    倉持梨恵子
    日本トレーニング指導者協会東北支部第34回ワークショップ, 2019年, 単独, 査読無, 有り, 国内会議, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等, 日本トレーニング指導者協会東北支部, 宮城
  • 男子棒高跳選手における体幹部安定性と自己最高記録の関係
    榎将太、倉持梨恵子
    日本陸上競技学会 第18回大会, 2019年, 共同, 査読無, 無し, 国内会議, ポスター発表, 日本陸上競技学会, 大阪
  • 柔道の5回の大外刈りの投込みが及ぼす輻輳近点、バランス機能への影響
    箱﨑太誠、湖東祐貴、中野立帆、﨑濱星耶、清水卓也、倉持梨恵子
    第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2019年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議, 口頭発表(一般), 日本臨床スポーツ医学会, 神奈川
  • 競技チアリーディングにおける膝関節外傷発生-身体機能に着目して―
    武田和之,倉持梨恵子,加藤芳司,三津橋佳奈,中山卓,加藤洋一,萩尾光咲,馬島雅高
    第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2019年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議, ポスター発表, 日本臨床スポーツ医学会, 神奈川
  • 体操競技により距骨開放骨折を呈した一例~競技復帰に向けてのリハビリテーション~
    川島由暉、倉持梨恵子、杉本和也、磯本慎二、清水卓也
    第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2019年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議, ポスター発表, 日本臨床スポーツ医学会, 神奈川
  • 男子棒高跳選手における腰椎分離症および腰椎椎間板変性の有病率
    榎将太、倉持梨恵子、中宿伸哉、光山浩人
    第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2019年, 共同, 査読有, 国内会議, 日本臨床スポーツ医学会, 神奈川
  • 棒高跳びの跳躍動作による頭部衝撃と輻輳近点の関係
    箱﨑太誠,榎将太,﨑濱星耶,石松荘樹,倉持梨恵子
    第8回日本アスレティックトレーニング学会学術集会, 2019年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議, 口頭発表(一般), 日本アスレティックトレーニング学会, 東京
  • 大学キャンパス内のAED設置場所に関する学生の認知度調査
    八戸美朱、倉持梨恵子、榎将太、徳武岳
    第8回日本アスレティックトレーニング学会学術集会, 2019年, 単独, 査読有, 無し, 国内会議, 口頭発表(一般), 日本アスレティックトレーニング学会, 東京
  • 大学生混成競技者の既往歴からみた傷害の傾向
    中山滉一、倉持梨恵子、松本孝朗
    第8回日本アスレティックトレーニング学会学術集会, 2019年, 単独, 査読有, 有り, 国内会議, ポスター発表, 日本アスレティックトレーニング学会, 東京
  • 重心動揺リアルタイムフィードバック装置とバランスディスクを用いた介入が静的バランス能力に与える即時的な効果
    石松荘樹、笹野剛成、横田沙也香、倉持梨恵子
    第8回日本アスレティックトレーニング学会学術集会, 2019年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議, 口頭発表(招待・特別), 日本アスレティックトレーニング学会, 東京
  • 大学生跳躍種目選手における外傷・障害の発生状況-2年間の前向き調査-
    榎将太、長尾茉珠、石松荘樹、清水卓也、倉持梨恵子
    第8回日本アスレティックトレーニング学会学術集会, 2019年, 共同, 査読有, 国内会議, 口頭発表(一般), 日本アスレティックトレーニング学会, 東京
  • Functional Movement ScreenTMの判定基準に関する知識の教示の有無がスコア変化に及ぼす影響
    倉持梨恵子、知見美乃利、箱﨑太誠
    第8回日本アスレティックトレーニング学会学術集会, 2019年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議, ポスター発表, 日本アスレティックトレーニング学会, 東京
  • 女性トレーナーが女性アスリートに行うべきこと
    倉持梨恵子
    第44回日本整形外科スポーツ医学会学術集会, 2018年, 単独, 査読無, 有り, 国内会議, シンポジウム・ワークショップパネル(指名), シンポジスト, 日本整形外科スポーツ医学会, 徳島
  • 100%を超えるための運動療法~ Corrective Exerciseの考え方
    倉持梨恵子
    第44回日本整形外科スポーツ医学会学術集会, 2018年, 単独, 査読無, 有り, 国内会議, シンポジウム・ワークショップパネル(指名), パネリスト, 日本整形外科スポーツ医学会, 徳島
  • 柔道の大外刈りの投込みによるバランス機能、輻輳近点への影響
    箱﨑太誠,湖東祐貴,中野立帆,﨑濱星耶,清水卓也,倉持梨恵子
    第41回 東海スポーツ傷害研究会, 2019年, 共同, 査読有, 国内会議, 口頭発表(一般), 愛知
  • ジャンプ、加速、方向転換能力に対するデッドリフトによる効果
    芝純平、倉持梨恵子、徳武岳、榎将太、中村祐太、湖東祐貴
    NSCAジャパン S&Cカンファレンス2018, 2019年, 共同, 査読有, 国内会議, ポスター発表, 東京
  • Usefulness Of The Modified Double Leg Lowering Test.
    佐藤桃子, 倉持梨恵子,徳武岳,榎将太,湖東祐貴,箱﨑太誠
    11th International Conference on Strength Training, 2018年, 共同, 査読有, 国際会議, ポスター発表, オーストラリア, Autsralia
  • Double-Leg-Lowering-Test の改善策とその有用性について
    佐藤桃子,倉持梨恵子,徳武岳,榎将太,湖東祐貴,箱﨑太誠
    第29回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2018年, 共同, 査読有, 国内会議, ポスター発表, 日本臨床スポーツ医学会, 北海道
  • 健常大学生における輻輳近点の評価者間信頼性の検討
    箱﨑太誠, 倉持梨恵子, 清水卓也, 湖東祐貴
    第29回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2018年, 共同, 査読有, 国内会議, ポスター発表, 日本臨床スポーツ医学会, 北海道
  • チアリーディング競技会における演技中の落下の実態
    湖東祐貴, 倉持梨恵子, 清水卓也
    第29回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2018年, 共同, 査読有, 国内会議, 口頭発表(一般), 日本臨床スポーツ医学会, 北海道
  • スプリント時のハムストリングス肉離れ既往脚における股関節伸展筋の筋活動および動作特性
    東原綾子,小野高志,徳武岳,倉持梨恵子,國田泰弘,永野康治,広瀬統一
    第29回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2018年, 共同, 査読有, 国内会議, 口頭発表(一般), 日本臨床スポーツ医学会, 北海道
  • THE KINEMATICS OF OVERGROUND SPRINTING IN TRACK AND FIELD ATHLETES WITH PREVIOUS HAMSTRING INJURIES.
    東原綾子,小野高志,徳武岳,倉持梨恵子,國田泰弘,永野康治,広瀬統一
    36th The International Conference on Biomechanics in Sport, 2018年, 共同, 査読有, 無し, 国際会議, 口頭発表(一般)
  • チアリーディング競技会における演技中の落下の実態
    湖東祐貴, 倉持梨恵子
    第7回日本アスレティックトレーニング学会学術集会, 2018年, 共同, 査読無, 国内会議, 口頭発表(一般), 日本アスレティックトレーニング学会, 神奈川
  • 大学陸上競技選手の ハムストリング肉ばなれの 発生時期と気温の特徴 ~Case Series~
    徳武岳, 倉持梨恵子
    第7回日本アスレティックトレーニング学会学術集会, 2018年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議, 口頭発表(一般), 日本アスレティックトレーニング学会, 神奈川
  • United Spirit Association ジャパンの大会における救護活動の実態
    多田久剛,倉持梨恵子,湖東祐貴,平野予理
    第9回日本ダンス医科学研究会学術大会, 2018年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議
  • チアリーディング競技会における演技中の落下の実態
    湖東祐貴,倉持梨恵子
    第9回日本ダンス医科学研究会学術大会, 2018年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議
  • 高校運動部活動におけるトレーナー関与の実態
    城戸理沙, 倉持梨恵子, 村田祐樹
    日本学校保健学会第64回学術大会, 2017年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議
  • 学校運動部活動顧問のスポーツ事故に関する知識およびその関連要因の検討
    大見卓司, 倉持梨恵子, 村田祐樹
    日本学校保健学会第64回学術大会, 2017年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議
  • 陸上競技跳躍選手における足部傷害発生の前向きコホート研究
    長尾茉珠, 倉持梨恵子, 村田祐樹, 清水卓也
    第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2017年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議
  • 柔道の投込みが及ぼすSubconcussive impactsと輻輳近点距離の関係
    箱崎太誠, 倉持梨恵子, 村田祐樹, 清水卓也
    第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2017年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議
  • 大学生陸上競技棒高跳選手の慢性腰痛の有無による身体的データの比較
    榎将太, 倉持梨恵子, 村田祐樹, 清水卓也
    第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2017年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議
  • high-speed running typeのハムストリング肉ばなれの発生要因の検討~前向きコホート内ケースコントロール研究~
    徳武岳, 倉持梨恵子, 村田祐樹, 清水卓也
    第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 2017年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議
  • 股関節内転動作による腹壁筋群の筋収縮が肩関節の発揮筋力に及ぼす影響
    佐藤桃子, 倉持梨恵子, 清水卓也, 村田祐樹
    第6回日本アスレティックトレーニング学会, 2017年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議
  • 学校運動部活動顧問のスポーツ事故に関する知識およびその関連要因の検討
    大見卓司, 倉持梨恵子, 村田祐樹
    第6回日本アスレティックトレーニング学会, 2017年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議
  • 陸上競技において発生するhigh-speed running typeのハムストリング肉ばなれと股関節周囲筋の機能および形態との関連
    徳武岳, 倉持梨恵子, 村田祐樹, 清水卓也
    第6回日本アスレティックトレーニング学会, 2017年, 共同, 査読有, 無し, 国内会議
  • 種々のダンス・芸術パフォーマンスと傷害、トレーニング~チアリーディング~
    倉持 梨恵子
    第9回日本ダンス医科学研究会学術大会, 2018年, 単独, 査読無, 有り, 国内会議, シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • Effect of low- intensity resistance training combined with restricted venous blood flow on semitendinosus tendon maturation after reconstruction of the ACL.
    2012年, Orthopaedic Research Society (ORS) 2012 Anuul Meeting, アメリカ合衆国, San Francisco
  • 2010年, シンポジスト, 6th World Congress of Biomechanics, Singapore/Singapore

その他著作物

  • 著書
    アスリートが本番で実力を発揮するための方策 トレーナーの立場から
    倉持梨恵子
    関節外科, メジカルビュー社, 37, 10, 77, 81, 201810, 査読無, 有り
  • 調査報告
    オーストラリアでの内外研究を終えて~スポーツの教育、研究、実践環境の違い~
    倉持梨恵子
    中京大学体育研究所紀要, 中京大学体育研究所, 32, 83, 85, 2018, 査読無, 調査報告書
  • 論文
    コレクティブアプローチによる復帰支援~腰椎椎間板ヘルニア
    倉持梨恵子
    臨床スポーツ医学, 34, 9, 2, 8, 2017, 査読無, 有り
  • 論文
    自転車ロードレースによる腰痛
    倉持梨恵子, 西良浩一
    臨床スポーツ医学, 34, 7, 690, 697, 2017, 査読無, 有り
  • 論文
    腰椎椎間板ヘルニア~競技復帰への術後エクササイズ
    倉持梨恵子
    臨床スポーツ医学, 33, 10, 986, 992, 2016, 査読無, 有り
  • 論文
    Dynamic Neuromuscular Stabilization~「動的神経筋安定化・発達運動アプローチ」による脊柱安定化の考え方
    倉持梨恵子
    臨床スポーツ医学, 33, 10, 926, 931, 2016, 査読無, 有り
  • 論文
    コレクティブエクササイズ~アスリートとして実践した事例の紹介
    室伏由佳, 倉持梨恵子
    臨床スポーツ医学, 33, 10, 918, 924, 2016, 査読無, 有り
  • その他
    痛みの原因に目を向ける
    倉持梨恵子
    中部経済新聞, 2016, 査読無
  • その他
    連載 ベーシック・コレクティブエクササイズ~正しいムーブメントの法則を知ろう!最終回 ~ディープスクワットのコレクティブエクササイズ
    倉持梨恵子,室伏由佳,西良浩一
    Sportsmedicine, 184, 24, 29, 2016, 査読無
  • その他
    連載 ベーシック・コレクティブエクササイズ~正しいムーブメントの法則を知ろう!9 ~インラインランジのコレクティブエクササイズ
    倉持梨恵子,室伏由佳
    Sportsmedicine, 183, 26, 28, 2016, 査読無
  • その他
    連載 ベーシック・コレクティブエクササイズ~正しいムーブメントの法則を知ろう!8 ~ハードルステップのコレクティブエクササイズ
    倉持梨恵子,室伏由佳
    Sportsmedicine, 182, 24, 28, 2016, 査読無
  • その他
    連載 ベーシック・コレクティブエクササイズ~正しいムーブメントの法則を知ろう!7 ~トランクスタビリティプッシュアップのコレクティブエクササイズ
    倉持梨恵子,室伏由佳
    Sportsmedicine, 181, 26, 28, 2016, 査読無
  • その他
    連載 ベーシック・コレクティブエクササイズ~正しいムーブメントの法則を知ろう!6 ~ロータリースタビリティーのコレクティブエクササイズ
    倉持梨恵子,室伏由佳
    Sportsmedicine, 180, 24, 26, 2016, 査読無
  • その他
    連載 ベーシック・コレクティブエクササイズ~正しいムーブメントの法則を知ろう!5 ~アクティブストレートレッグレイズのコレクティブエクササイズ
    倉持梨恵子,室伏由佳
    Sportsmedicine, 179, 24, 29, 2016, 査読無
  • その他
    連載 ベーシック・コレクティブエクササイズ~正しいムーブメントの法則を知ろう!4 ~肩可動性改善のコレクティブエクササイズ
    倉持梨恵子,室伏由佳
    Sportsmedicine, 178, 25, 28, 2016, 査読無
  • その他
    連載 ベーシック・コレクティブエクササイズ~正しいムーブメントの法則を知ろう!3 ~ プレ・リハビリとしてのコレクティブエクササイズ
    倉持梨恵子,室伏由佳
    Sportsmedicine, 177, 26, 29, 2015, 査読無
  • その他
    連載 ベーシック・コレクティブエクササイズ~正しいムーブメントの法則を知ろう!2 ~ 何をコレクト=修正すべきか?—ムーブメントを評価する
    倉持梨恵子,室伏由佳
    Sportsmedicine, 176, 26, 28, 2015, 査読無
  • その他
    新連載 ベーシック・コレクティブエクササイズ~正しいムーブメントの法則を知ろう!~ コレクティブエクササイズとは?
    倉持梨恵子,室伏由佳
    Sportsmedicine, 175, 20, 22, 2015, 査読無, 無し
  • その他
    後療法と早期スポーツ復帰を目指したアスレティックリハビリテーション
    倉持梨恵子、福林徹
    整形外科最小侵襲手術ジャーナル, 66, 105, 113, 2013, 査読無, 有り
  • その他
    アスリートサポートスタッフの境界~アスレチックトレーナーの役割~
    倉持梨恵子
    中京大学評論誌「八事」, 28, 64, 69, 2012, 査読無, 有り
  • その他
    女性アスリートのウェイト・コントロールの実態
    倉持梨恵子
    コーチングクリニック, 26, 12, 14, 17, 2012, 査読無, 有り
  • その他
    チアリーディング競技のジャンプ動作と傷害
    倉持梨恵子
    Training journal, 34, 10, 12, 17, 2012, 査読無, 有り
  • その他
    ACL再建術後の筋力回復に影響する因子
    倉持梨恵子, 櫻井敬晋, 福林徹
    関節外科, 30, 1, 47, 52, 2011, 査読無, 有り
  • その他
    ハムストリングの再生とリハビリテーションへの応用
    倉持梨恵子、野村由実、福林徹
    臨床スポーツ医学, 26, 7, 837, 844, 2009, 査読無, 有り

その他研究情報

受賞

  • 2019年, 長尾茉珠,倉持梨恵子,村田祐樹,清水卓也,徳武 岳, 共同, 日本臨床スポーツ医学会, 学会賞, 陸上競技跳躍選手における足部外傷・障害発生の前向きコホート研究, 長尾茉珠,倉持梨恵子,村田祐樹,清水卓也,徳武 岳, 学会誌・学術雑誌による顕彰, 日本
  • 2017年, 湖東祐貴、倉持梨恵子, 共同, 第9回日本ダンス医科学研究会学術集会, 奨励賞, チアリーディング競技会における演技中の落下の実態

外部資金

  • 日本学術振興会
    基盤研究(C)(一般)
    公的研究費, 基盤研究(C)(一般), 代表, 基盤研究(C)(一般), 運動器の自動的関節可動域評価の重要性~パフォーマンス向上に効果的な介入指標の提案, 2018, 2018, 2020, 1 8 K 1 0 8 7 0
  • 日本学術振興会
    科学研究費補助金(若手研究(B))
    加圧トレーニングは靱帯・腱損傷からの復帰を早める, 2010, 加圧トレーニングはホルモンの分泌促進により、従来の筋力トレーニングよりも軽負荷・短時間で筋力を増大させる。本研究では、膝前十字靱帯の再建術後患者に加圧トレーニングを行い、再建した靱帯や採取した腱の再生度合いを評価し、検討する。

内外研究・留学実績

内外研究・留学実績

内外研究・留学実績

  • 201703, 201808, オーストラリア, エディスコーワン大学

社会貢献活動情報

社会貢献活動

社会貢献活動

  • 公益社団法人日本チアリーディング協会中部地区連盟 理事
  • 愛知県アスレティックトレーナー連絡協議会 理事
  • 一般社団法人日本アスレティックトレーニング学会 理事
  • 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー教育制度検討委員会 委員
  • 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー部会 部会員
  • マラソンフェスティバルナゴヤ・愛知実行委員会 医療部会委員
  • 2020年東京オリンピック・パラリンピックあいち選手強化事業ジュニア強化指定選手育成事業体力測定
  • 2020年東京オリンピック・パラリンピックあいち選手強化事業ジュニア強化指定選手育成事業次期強化指定選手への講習
  • 2020年東京オリンピック・パラリンピックあいち選手強化事業ジュニア強化指定選手育成事業体力測定


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.