研究者総覧

山田 光男
経済学部
教授
Last Updated :2019/02/22

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    山田 光男
  • 氏名(カナ)

    (ヤマダ ミツオ)

基本情報

所属

所属(マスタ)

  • 経済学部, 教授
  • 経済学科, 教授
  • 経済学研究科, 教授
  • 経済研究所, 研究員

学歴等

学位

  • 修士, 経済学, 1976年03月, 名古屋大学
  • 博士, 経済学, 1998年09月, 名古屋大学

その他基本情報

委員歴

  • 2016年08月, 2018年03月, 環太平洋産業連関分析学会, 協議員

研究活動情報

著書・発表論文等

論文

  • 論文
    『2012年中国産業連関表』の特徴についての考察―『2012年日中韓国際産業連関表』の研究開発に向けて―
    王在喆、山田光男、横橋正利
    立正大学『経済学季報』, 68, 4, 1, 24, 2019年, 査読無, 共著(共編著)
  • 論文
    Scenario Input-Output Analysis on the diffusion of fuel cell vehicles and alternative hydrogen supply systems
    Mitsuo Yamada, Kiyoshi Fujikawa, and Yoshito Umeda
    Journal of Economic Structures, 8, 4, 1, 22, 2019年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    2011年中部圏地域間産業連関表の作成
    山田光男
    産業連関, 25, 1, 56, 73, 2018年, 査読有, 単著(単編著)
  • 論文
    都道府県産業連関表の作成概要と平成23年(2011年)表の比較
    山田光男
    経済産業研究, 45, 4, 23, 51, 2018年, 査読無, 単著(単編著)
  • 論文
    OECD-ICIOからみた日本と中国・東アジアの相互依存の変化
    『立命館経済学』, 2017年
  • 論文
    Development and Challenge of the Japan-Korea-China International Input-Output Table
    立正大学『経済季報』, 2016年
  • 論文
    中部圏地域間産業連関表とWIOD国際産業連関表との連結分析
    公益財団法人中部圏社会経済研究所『中部圏研究』, 2016年
  • 論文
    市町村の産業連関表の作成の試み−愛知県春⽇井市を事例として−
    中京大学経済研究所ディスカッションペーパー1606, 2016年
  • 論文
    中国沿海地域が日本に及ぼした影響-日中国際・地域間産業連関モデルによる実証分析-
    地域学研究, 2016年
  • 論文
    中部圏経済の空間的相互依存に関する研究-中部圏地域間産業連関表に準拠して-
    産業連関, 2016年
  • 論文
    Economic interrelationship between Japan and the Chinese coastal area -An empirical analysis using international and regional input-output model-
    Chukyo University, Institute of Economics, Discussion Paper No. 1504, 2016年
  • 論文
    1985-2010三重県県内地域間産業連関表の経年比較
    産業連関, 2015年
  • 論文
    Construction of a Multi-regional Input-Output Table for Nagoya Metropolitan Area, Japan
    Journal of Economic Structures, 2015年
  • 論文
    高速道路サービスエリアにおける消費活動の経済波及効果
    産業連関, 2015年
  • 論文
    中国東部沿海地域と日本との国際産業連関構造-2007年中国地域産業連関表および日中国際産業連関表による実証分析-
    中京大学経済学部『中京大学経済学論叢』第26号, 2015年
  • 論文
    2005年三重県県内5地域間産業連関表の作成と分析
    中京大学経済研究所、Discussion Paper No.1407, 2014年
  • 論文
    Input-Output Analysis of the Interdependence Between Japan and China Through Japanese Overseas Production
    Journal of Economic Structures, 2014年
  • 論文
    地域別支出総合指数(RDEI)における域外交易指数導入の試み
    中京大学経済研究所ディスカッションペーパーNo.1402, 2014年
  • 論文
    2005年日米国際産業連関表による在米日系企業の産業連関分析
    『経済統計研究』, 2014年
  • 論文
    上海・中国・日本の国際産業連関構造に関する一考察 ―2007年日中国際産業連関表による―
    立正大学経済学部『経済学季報』, 2014年
  • 論文
    グラビティ・RAS法による地域間交易の推計-愛知県内地域間産業連関表を事例として-
    中京大学経済研究所ディスカッションペーパーNo.1301, 2013年
  • 論文
    2005年愛知県内4地域間産業連関表の推計
    中京大学経済研究所ディスカッションペーバーNo.1205, 2012年
  • 論文
    日系企業の海外生産と日中国際産業連関分析
    『経済統計研究』, 2012年
  • 論文
    2005年地域産業連関表の比較と評価
    環太平洋産業連関分析学会『産業連関』, 2011年
  • 論文
    産業連関表「基本表」とSNA
    社団法人経済産業統計協会『経済統計研究』, 2010年
  • 論文
    鈴鹿F1日本グランプリの地域経済効果
    環太平洋産業連関分析学会『産業連関』, 2010年
  • 論文
    2000年東海3県地域間産業連関表の作成
    中京大学経済学部『中京大学経済学経済論叢』, 2010年
  • 論文
    東海3県地域間産業連関表とその地域構造
    財団法人中部産業・地域活性化センター調査季報『中部圏研究』, 2010年
  • 論文
    日本企業の海外生産と産業連関分析
    国際東アジア研究センター『東アジアへの視点』, 2010年
  • 論文
    我が国の産業連関表(基本表)の推計について
    環太平洋産業連関分析学会『産業連関』, 2009年
  • 論文
    "An Interregional Input-Output Analysis between Aichi Prefecture in Japan and the Coastal Regions of China"
    The Journal of Econometric Study of Northeast Asia, 2009年
  • 論文
    "Some Simulation Experiments with an Annual Econometric Model of Japan: In the Context of a Link Model for East Asian Economies"
    The Journal of Econometric Study of Northeast Asia, 2009年
  • 論文
    「先端技術企業立地の地域経済への波及効果」
    中京大学経済学部『中京大学経済学経済論叢』第19号, 2008年
  • 論文
    「平成12年地域産業連関表の比較と評価」
    環太平洋産業連関分析学会『産業連関』第16巻1号, 2008年
  • 論文
    "Interdependence among Economy, Energy, and Environment in China: An Econometric Analysis 2000-2020"
    The Journal of Econometric Study of Northeast Asia, 6(1), 2007年
  • 論文
    「2000年愛知県産業連関表の簡易推計と事後評価」
    中京大学経済学部『中京大学経済学経済論叢』第18号, 2007年
  • 論文
    「愛知県豊田市水道水源保全事業の経済的評価-最適化問題による森林環境税との関連-」
    中京大学経済学部『中京大学経済学経済論叢』第18号, 2007年
  • 論文
    「愛知県豊田市水道水源保全事業の経済的評価」
    中京大学経済学部『中京大学経済学経済論叢』第17号, 2006年
  • 論文
    “E3 Econometric Analysis of CDM and Technology Transfer between Japan and China”
    Institute of Economics, Chukyo University, Discussion Paper No.0508, 2006年
  • 論文
    「地域経済構造の変化と名古屋港の役割―地域産業連関分析―」
    日本港湾経済学会中部部会『港湾研究』第26号, 2005年
  • 論文
    “Japanese Overseas Production within the Asia International Input-Output Framework:Japan, the US, and Asia”
    Journal of Econometric Study of Northeast Asia, Vol.5, No.1, 2004年
  • 論文
    “Interdependence among Economy, Energy, and Environment in China: An Econometric Analysis 2000-2020”
    Institute of Economics, Chukyo University, Discussion Paper No.0311, 2004年
  • 論文
    “Overseas Production of Japanese Firms and Japan-US Interdependence: An Input-Output Analysis,”
    Journal of Applied Input-Output Analysis, Vol.8, 2002年
  • 論文
    「平成7年地域産業連関表の比較と評価」
    環太平洋産業連関分析学会『産業連関』第10巻3号, 2002年
  • 論文
    “An Interregional Input-output Table of Mie Prefecture, Japan: Estimation and Applications,”
    Journal of Applied Input-Output Analysis, Vol.3, 1996年
  • 論文
    “The Impacts of Robotization on Macro and Sectoral Economies within a World Econometric Model.”
    Technological Forecasting and Social Change, Vol.35,No.2-3, 1989年
  • 論文
    “An Econometric Analysis of the Japanese Empire before the Second World War: Database and its Application,”
    Asian Economics Journal, Vol.2 No.2, 1988年

書籍等出版物

  • Klein’s Last Quarterly Econometric Model of the United States: Wharton Econometric Model Mark 10
    Ichimura,S, S,Kinosita, and M. Yamada (eds.)
    その他, World Scientific Publishing Co., 2018年
  • 日中連関構造の経済分析
    著書, 勁草書房, 2016年
  • トピックス応用経済学Ⅰ
    編著書, 勁草書房, 2015年
  • 日中経済発展の計量分析
    編著書, 勁草書房, 2012年
  • Econometric Modeling of Japan and Asia-Pacific economies
    著書, World Scientific Publishing Co., 2012年
  • 産業連関分析ハンドブック
    著書, 東洋経済新報社, 2010年
  • 『東アジア経済の連関構造の計量分析』
    著書, 中京大学経済学研究叢書第15輯、勁草書房, 2007年
  • 『東アジア経済発展のマクロ計量分析』
    編著書, 中京大学経済研究所研究叢書第12輯 勁草書房, 2006年
  • 「企業別レベルでみた自動車産業の生産性」松田芳郎、清水雅彦、舟岡史雄編著
    著書, 『講座ミクロ統計分析』日本評論社, 2003年
  • “An Econometric Analysis of Technological Change in Japan, the USA and the FRG,”
    著書, in Economic and Social Impacts, Chapman & Hall 1992, 1992年

講演・口頭発表等

  • Scenario input-output analysis on the diffusion of fuel cell vehicles and alternative hydrogen supply systems using MRIOT
    Yamada, M., K. Fujikawa, and Y. Umeda
    The 5th International Academic Conference on Social Sciences, 2018年, 共同, 国際会議, 口頭発表(一般), Sydney, Australia, Sydney, Australia
  • 中部国際空港を利用する旅客の経済波及効果-中部圏地域産業連関表による分析-
    山田光男、紀村真一郎
    環太平洋産業連関分析学会第29回(2018年度)大会, 2018年, 共同, 国内会議, 愛知学院大学、名古屋市
  • 燃料電池車導入の環境効果:シナリオ産業連関分析の応用
    山田光男、藤川清史
    マクロモデル研究会(第12回), 2018年, 共同, 国内会議, 大阪
  • Scenario Input-Output Analysis on the diffusion of fuel cell vehicles and alternative hydrogen supply systems
    Mitsuo Yamada, Kiyoshi Fujikawa, and Yoshito Umeda
    International Conference of Economic Structures, 2018年, 共同, 国際会議, 口頭発表(一般), Pan-Pacific Association of Input-Output Studies, Japan, Nagoya, Japan, Nagoya
  • Scenario Input-Output Analysis on the diffusion of fuel cell vehicles and alternative hydrogen supply systems
    Mitsuo Yamada, Kiyoshi Fujikawa, and Yoshito Umeda
    2018KESRA, 2018年, 共同, 国際会議, 口頭発表(一般), Korean Association of Economic System Research, Korea, Chuncheon, Korea, Chuncheon
  • 『2012年日本・中国・韓国国際産業連関表』の研究開発に向けて
    王在喆・山田光男
    環太平洋産業連関分析学会2017年度大会, 2017年, 共同, 国内会議, 環太平洋産業連関分析学会, 立命館大学
  • 2011年中部圏地域間産業連関表の作成
    山田光男
    環太平洋産業連関分析学会2017年度大会, 2017年, 単独, 国内会議, 環太平洋産業連関分析学会, 立命館大学
  • 中部圏地域間産業連関表とWIOD国際産業連関表との連結分析
    山田光男
    マクロモデル研究会, 単独, 国内会議
  • 中部地域における生産構造の経年変化に関する一考察―中部圏地域間産業連関表を適用して―
    2015年, 環太平洋産業連関分析学会, 明治大学
  • 愛知県経済の空間的相互依存に関する研究-中部圏地域間産業連関表に準拠して-
    2014年, 環太平洋産業連関分析学会, 岡山大学
  • 「高速道路SA/PAの経済波及効果-静岡県を事例として-」
    2013年, 環太平洋産業連関分析学会, 中京大学
  • 「県内地域間産業連関表の作成について-東海3 県の県表の分解と統合-」
    2013年, 環太平洋産業連関分析学会, 中京大学
  • 「鈴鹿F1日本グランプリの地域経済効果」
    2009年, 環太平洋産業連関分析学会, 公立はこだて未来大学
  • 「平成12年地域産業連関表の比較と評価」
    2007年, 環太平洋産業連関分析学会, 中京大学
  • 「地域経済構造の変化と名古屋港の役割-地域産業連関分析-」
    2005年, 日本港湾経済学会中部部会, 名古屋
  • 「平成7年地域産業連関表の比較分析」
    2001年, 環太平洋産業連関分析学会, 大阪経済大学
  • 「県産業連関表雇用表の推計と分析-三重県を事例として-」
    1999年, 環太平洋産業連関分析学会, 中央大学
  • 「企業レベルの生産性分析-自動車産業のケース-」
    1998年, 日本統計学会
  • 「平成2年三重県産業連関表の地域分割」
    1996年, 環太平洋産業連関分析学会, 名古屋大学
  • 「地方都市における広域行政の現状と今後の展望-三重県津市におけるケーススタディ-」
    1996年, 日本都市学会
  • 「三重県内地域間産業連関表の推計」
    1994年, 環太平洋産業連関分析学会, 立正大学
  • Development and Challenge of the Japan-Korea-China International Input-Output Table
    2016年, The 24th International Input-Output Conference, IIOA, Korea, Seoul
  • Economic Interrelationship between Japan and the Chinese coastal area -An Empirical Analysis using International and Regional Input-Output Model-
    2015年, Chinese Input Output Association, China, Tianjin
  • Construction of a Multi-regional Input-Output Table for Nagoya Metropolitan Area, Japan
    2014年, The 22nd International Input-Output Conference, IIOA, Portugal, Lisbon
  • Input-Output Analysis of the Interdependence between Japan and China through Japanese Overseas Production
    2012年, The 20th International Input-Output Conference ,IIOA, Slovakia, Bratislava
  • "Economic Interdependence and Production of Multinational Firms: Input Output Analysis"
    2010年, The 19th Annual Northeast Asia Economic Forum Conference, Mongolia, Ulaanbaatar
  • "Japan-Korea-China E3 Econometric Simulation of CDM through FDI: Energy Saving Investment of Japanese Firms in China"
    2008年, The 17th Annual Conference of the Northeast Asia Economic Forum, China, Tianjin
  • “An E3 Econometric Model of Japan-Korea-China: Interdependence, Competition, and Cooperation,”
    2007年, The 2007 Meeting of the International Energy Workshop, USA, Stanford, California
  • “An E3 Econometric Analysis of CDM and Technology Transfer between Japan and China”
    2005年, The 2005 Meeting of the International Energy Workshop, Japan, Kyoto
  • "An Econometric Analysis of the Interdependence among Economy, Energy, and Environment in China"
    2003年, The 2003 Meeting of the International Energy Workshop, Austria, Laxenburg
  • "Japanese Overseas Production within the Asia International Input-Output Framework: Japan, the US, and Asia"
    2002年, The Eighth International Convention of the East Asian Economic Association, Malaysia, Kuala Lumpur
  • "An Econometric Analysis of Future Technological Change: Japan, USA and FRG,"
    1990年, The Final Conference of CIM Project, IIASA, Austria, Laxenburg
  • "An Econometric Analysis of the Japanese Empire before the Second World War: Database and its Application"
    1988年, The Conference of East Asian Economic Association, Japan, Kyoto
  • "The Impacts of Robotization on Macro and Sectoral Economies Within a World Econometric Model"
    1988年, The Second Annual Workshop of CIM Project, IIASA, Austria, Laxenburg

その他著作物

  • 調査報告
    「産業別生産性の国際比較」
    電力中央研究所『電力中央研究所研究調査資料』No.Y03910, 2004/3

その他研究情報

外部資金

  • 西尾信用金庫
    共同研究費, 代表, 新たな地域創生基盤基準の構築と西尾市経済への応用, 2018, 2018, 2021
  • 公益財団法人科学技術交流財団
    「知の拠点」重点研究プロジェクト「近未来水素エネルギー社会経済技術開発プロジェクト」
    共同研究費, 分担, メタン直接分解水素製造システムの開発, 2018, 2016, 2018
  • 中京大学
    中京大学特定研究助成
    全国市町村ベース地域間産業連関表データによる地域経済の空間構造の研究, 2016
  • 中京大学
    中京大学特定研究助成
    地域経済の空間構造研究のための産業連関データベースの確立と日中経済への応用, 2015
  • 中京大学
    中京大学特定研究助成
    地域産業連関表の精度向上に向けた日中比較研究, 2014
  • 中京大学
    中京大学特定研究助成
    新たな国際産業連関モデルの開発と日中貿易および日系企業の生産活動への応用研究, 2013
  • 日本学術振興会
    科学研究費補助金(基盤研究(C))
    中国経済発展と我が国企業の直接投資による地域連関の変容に関する研究, 2010
  • 中京大学
    中京大学特定研究助成
    日中韓の産業及び地域レベルの経済連関とエネルギー・環境に関する理論的・実証的研究―一般均衡分析を中心として―, 2008
  • 日本学術振興会
    科学研究費補助金(基盤研究(B))
    産業関連表を活用した地球環境分析による日中韓の相互依存に関する理論的・実証的研究, 2005
  • 中京大学
    中京大学特定研究助成
    地域経済の活性化の方策に関する経済理論的・実証的研究, 2003
  • 日本学術振興会
    科学研究費補助金(基盤研究(C))
    東アジアの経済発展と貿易、資本移動、エネルギー・環境との相互連関分析, 2003
  • 日本学術振興会
    科学研究費補助金(基盤研究(C))
    地域産業連関表の推計と活用の方法に関する研究, 2000
  • 国際東アジア研究センター
    国際東アジア研究センター外部研究プロジェクト
    東アジアの成長パターンと相互依存に関する計量分析(研究分担), 2000

内外研究・留学実績

内外研究・留学実績

内外研究・留学実績

  • 200409, 200508, Austria, International Institute for Applied Systems Analysis
  • 198904, 199003, Austria, International Institute for Applied Systems Analysis

社会貢献活動情報

社会貢献活動

社会貢献活動

  • 環太平洋産業連関分析学会協議員(2017年8月~2019年3月)
  • 公益財団法人九州経済調査協会研究委員(2017年7月~2019年3月)
  • 公益財団法人中部圏社会経済研究所理事(2015年7月~)
  • 公益財団法人中部圏社会経済研究所研究顧問(2017年5月~)


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.