研究者総覧

家田 重晴
スポーツ科学部
教授
Last Updated :2021/06/21

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    家田 重晴
  • 氏名(カナ)

    (イエダ シゲハル)

基本情報

所属

所属(マスタ)

  • スポーツ科学部, 教授
  • スポーツ教育学科, 教授
  • スポーツ科学研究科, 教授

学歴等

学位

  • 修士, 科学, 1979年08月, 米国南イリノイ大学大学院

研究活動情報

著書・発表論文等

論文

  • 論文
    教職課程の質保証・向上のための「教職履修チャート」の導入について
    杢子耕一,松藤貴秋,後藤晃伸,小磯 透,家田重晴
    中京大学教師教育論叢, 10, 1, 51, 58, 2021年, 査読無, 共著(共編著)
  • 論文
    愛知県内私立高等学校における敷地内禁煙の実施状況
    家田重晴,加藤晃子,後藤晃伸
    東海学校保健研究, 44, 1, 9, 15, 2020年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    20世紀末タイにおける社会環境の激変が子どもの形態発育に与えた影響
    大澤清二,家田重晴,西嶋尚彦,佐川哲也,國土将平,下田敦子
    発育発達研究, 86, 52, 55, 2020年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    健康教育における歩数計を適用した活動的学習の実態とその効果
    小磯 透,家田重晴,杢子耕一,大林直美
    中京大学教師教育論叢, 9, 1, 168, 181, 2020年, 査読無, 共著(共編著)
  • 論文
    喫煙と健康 喫煙の健康影響に関する検討会報告書(2016年)について
    村松常司、家田重晴
    東海学校保健研究, 東海学校保健学会, 43, 1, 33, 39, 2019年, 査読無, 有り, 共著(共編著), 喫煙と健康 喫煙の健康影響に関する検討会報告書(2016年)に示された、喫煙の健康影響に関する新しい知見について、その概要を紹介した。
  • 論文
    保健体育科教育実習履修者の喫煙率の変化について-2012年度から2017年度までの結果-
    家田重晴,杢子耕一,小磯 透,柿山哲治,後藤晃伸
    東海学校保健研究, 東海学校保健学会, 43, 1, 1, 12, 2019年, 査読有, 共著(共編著), A大学スポーツ科学部において2012年度から2017年度に教育実習を履修した学生1551名を対象とした。男子の喫煙率は、2012年度が11.7%、2017年度が5.6%であった。一方、女子の喫煙率は、2012年度が2.0%、2017年度が0.0%となっていた。
  • 論文
    保健体育科の教育実習生に対する実習校の評価―評価の地域差および教科教育法の評価との関連―
    家田重晴、杢子耕一、小磯 透、吉田文久、柿山哲治
    中京大学教師教育論叢, 8, 127, 135, 2019年, 査読無, 共著(共編著)
  • 論文
    行動変容を促す教育実践~生活行動を意識した保健の授業~
    家田重晴、後藤晃伸、高見京太
    子どもと発育発達, 16, 2, 102, 107, 2018年, 査読無, 共著(共編著)
  • 論文
    体育・スポーツ系学部で教職を目指す学生の介護等体験の評価 ―自由記述の分析―
    叶 帝玉、後藤晃伸、家田重晴、柿山哲治
    東海学校保健研究, 42, 1, 3, 16, 2018年, 査読有, 共著(共編著), 教師を目指している学生の介護等体験に関する評価を調査した。先の論文で選択式の質問の回答結果を報告したので、本研究では、自由記述の回答を分析して、学生の介護等体験についての意識をさらに詳しく調べることとした。データの分析には、TTM(Tiny Text Miner)を使用した。
  • 論文
    保健体育科の学習指導要領における球技領域の種目別から型別への変更による指導方法の検討-球技授業モデルの構築のための方策
    杢子耕一、小磯 透、家田重晴
    中京大学教師教育論叢 7:117-130, 7, 117, 130, 2018年, 査読無, 共著(共編著)
  • 論文
    生活習慣の改善をねらいとした高等学校保健学習における指導方法の検討 -アクティブ・ラーニングの考え方を取り入れて-
    後藤晃伸、家田重晴
    東海学校保健研究 41(1):65-79, 41, 1, 65, 79, 2017年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    全国の都道府県及び市町村における公立学校敷地内禁煙の実施状況について ―2012年及び2015年調査の結果―
    家田重晴、市村國夫、高橋浩之、中村正和、野津有司、村松常司
    学校保健研究 59:48-54, 59, 48, 54, 2017年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    「全国の都道府県及び市町村における公立学校敷地内禁煙の実施状況について ―2012年及び2015年調査の結果―」
    学校保健研究 59:48-54, 2017年, 家田重晴、市村國夫、高橋浩之、中村正和、野津有司、村松常司
  • 論文
    「教育実習指導の評価および教職への意欲と適性の自己評価に関する経年変化―体育学部・スポーツ科学部学生を対象として―」
    家田重晴、杢子耕一、小磯 透、柿山哲治、勝亦紘一
    中京大学体育学論叢 57(1・2):59-72, 57, 1・2, 59, 72, 2017年, 査読有, 共著(共編著)
  • 論文
    「高等学校保健「結婚生活と健康」に関する授業づくりと実践 ― 協同的なグループ学習の導入―」
    中京大学体育学論叢 57(1・2):83-92, 2017年, 後藤晃伸、家田重晴
  • 論文
    「体育・スポーツ系学部で教職を目指す学生の介護 等体験の評価 ―社会福祉施設と特別支援学校の体験の比較―」
    中京大学体育学論 叢 57(1・2):73-82, 2017年, 叶 帝玉、家田 重晴、柿山哲治
  • 論文
    「看護学生を対象とした喫煙防止教育の 効果-8か月後のフォローアップ調査を含めて-」
    東海学校保健研究 40(1):49-60, 2016年, 家田重晴、天野雅斗、大窄貴史、杢子耕一
  • 論文
    「パチンコ・スロットの実施頻度、その依存の自覚と喫煙状況との関連 -C大学体育会所属部員を対象とした調査-」
    東海学校保健研究 38(1):101-109, 2014年, 天野雅斗、山内亜久里、諸田夏海、家田重晴
  • 論文
    「大学生の交通危険行動及び罰則に関する知識・評価に関する調査」
    東海学校保健研究 38(1):77-87, 2014年, 新井猛浩、趙 建剛、家田重晴
  • 論文
    「大学生の自動車座席ベルトの着用と法改正の関係 -C大学生におけるシートベルト着用率の推移-」
    中京大学体育学論叢 54(1):1-8, 2013年, 柿山哲治、家田重晴
  • 論文
    「保健体育科教育実習履修者の喫煙率の変化について -2007年度から2011年度までの結果-」
    中京大学体育学論叢 53(2):23-29, 2013年, 柿山哲治、杢子耕一、家田重晴、勝亦紘一
  • 論文
    「本学体育会所属学生の喫煙状況に関する調査(第2報)」
    中京大学体育学論叢 53(2):31-42, 2013年, 家田重晴、諸田夏海、山内亜久里
  • 論文
    「看護学生を対象とした喫煙防止教育の効果-2008年の調査について-」
    松本大学研究紀要 11:23-38, 2013年, 大窄貴史、天野雅斗、田川則子、家田重晴
  • 論文
    「屋外喫煙場所付近での受動喫煙及び敷地内禁煙の実施に関する学生の意見」
    東海学校保健研究、36:91-102, 2012年, 杢子耕一、柿山哲治、坪井和也、家田重晴:
  • 論文
    「教職適性の自己評価に与える教育実習の保健及び体育の授業実習の影響」
    中京大学教師教育論叢、1:1-10, 2012年, 杢子耕一、新井猛浩、柿山哲治、家田重晴:
  • 論文
    「学校敷地内禁煙の意義や受動喫煙の害等についての社会人の意識に関する調査」
    東海学校保健研究、35:65-81, 2011年, 家田重晴、杢子耕一、大窄貴史、天野雅斗:
  • 論文
    「愛知県内の遊園地、公園等の脱タバコ対策に関する調査」
    東海学校保健研究、34:37-44, 2010年, 稲垣幸司、谷口千枝、家田重晴、大沢 功、森田一三、中垣晴男、小出龍郎、野口俊英:
  • 論文
    「看護学校生を対象とした喫煙防止教育の効果-喫煙への寛容度及びタバコ対策への参加意識について-」
    学校保健研究、52:159-173, 2010年, 大窄貴史、田川則子、家田重晴:
  • 論文
    「看護学校生を対象とした喫煙防止教育の効果-2005年と2007年の調査について-」
    東海学校保健研究、33 :23-40, 2009年, 大窄貴史、野村なお子、天野雅斗、田川則子、家田重晴:
  • 論文
    「「タバコのない学校」推進プロジェクトの活動と学校敷地内禁煙の広がり」
    学校保健研究、51:121-137, 2009年, 家田重晴、市村國夫、狩野美和、高橋浩之、中村正和、野津有司、村松常司:
  • 論文
    「中京大学の敷地内禁煙等に関する学生の意識」
    中京大学体育学論叢、49(2):11-26, 2009年, 家田重晴、勝亦紘一、天野雅斗、大窄貴史、嶋田 誠:
  • 論文
    「(コラム) 学校敷地内禁煙(大学・短大を含む)の動向」
    学校保健の動向 (平成20年度版) 76, 2008年
  • 論文
    「子どもの事故及び「ひやりはっと」体験に関する調査」
    児童研究 87:53-65, 2008年, 家田 重晴、阿部明浩、松岡 弘、松村みち子、渡邉正樹:
  • 論文
    「学校敷地内禁煙と喫煙防止教育の充実を図るために -学校をタバコのない場所に」
    月刊 地域保健 39(4):28-35, 2008年
  • 論文
    「子どもの事故及び『ひやりはっと』体験・その後の対策の事例 (2)幼稚園児の保護者の回答」
    中京大学体育学論叢 49(1):39-67, 2008年, 家田 重晴、阿部明浩、松岡 弘、松村みち子、渡邉正樹:
  • 論文
    「子どもの事故及び『ひやりはっと』体験・その後の対策の事例 (1)保育園児の保護者の回答」
    中京大学体育学論叢」 48(3):59-88, 2007年, 家田 重晴、阿部明浩、松岡 弘、松村みち子、渡邉正樹:
  • 論文
    「(コラム) 学校敷地内禁煙の動向」
    学校保健の動向(平成19年度版) 76, 2007年
  • 論文
    「体育会所属学生の喫煙状況に関する調査」
    中京大学体育学論叢 48(1・2):29-42, 2007年, 勝亦紘一、多湖実松、家田重晴、嶋田 誠:
  • 論文
    第6回傷害防止・管理世界会議の概要
    中京大学体育学論叢 47(2):49-55, 2006年, 渡邉正樹、内山有子、家田重晴:
  • 論文
    「日本人の喫煙状況と防煙対策」
    現代預防医学 (中華人民共和国)、33(6):919-923, 2006年, イン・ショウケン、李世昌、家田重晴:
  • 論文
    「中学、高校の体育授業における「体つくり運動」等の指導内容」
    中京大学体育学論叢 47(1):1-13, 2006年, 大窄貴史、六鹿由紀、家田重晴、勝亦紘一:
  • 論文
    「生徒参加を目指した保健授業に関する実践的研究―「喫煙と健康」における2 タイプの授業の教育効果―」
    東海学校保健研究 29(1):55-68, 2005年, 吉田博紀、大窄貴史、家田重晴:
  • 論文
    「青少年の災害図上実習(DIG)に対する評価と防災意識」
    学校保健研究 47(3):246-255, 2005年, 梶岡多恵子、家田重晴、渡邉正樹、山内康男:
  • 論文
    「保健体育科教育実習における保健授業の担当時間及び担当分野について」
    中京大学体育学論叢 46(2):99-113, 2005年, 大窄貴史、吉田博紀、家田重晴、勝亦紘一:
  • 論文
    「自己理解や他者理解を深めるための授業に関する実践的研究―アクティヴィティを主体とした授業―」
    東海学校保健研究 28(1):53-61, 2004年, 大窄貴史、家田重晴:
  • 論文
    「ディベート『中京大学の教員研究室(すべての学部)を禁煙にするべきである』」
    中京大学体育学論叢 45(2):31-59, 2004年, 家田重晴、勝亦紘一:
  • 論文
    「大阪教育大学附属池田小学校(仮校舎)の防犯体制」
    中京大学体育学論叢 45(2):95-102, 2004年, 家田重晴、渡邉正樹、松村みち子、松岡 弘:
  • 論文
    「大学のタバコ対策と教育実習履修者の喫煙習慣等の関連」
    学校保健研究 45(1):30-42, 2003年, 家田重晴、勝亦紘一、大窄貴史、臼井若菜、斎藤禎一:
  • 論文
    “Changes in physical growth of Thai Children in the last 15 years”
    Japanese Journal of School Health 43 (suppl.), 2002年
  • 論文
    「学校健康教育の内容体系化に関する研究(3)各系列の教育内容及び校種配当」
    学校保健研究 41(3):223-245, 1999年, 家田重晴、西岡伸紀、後藤ひとみ、田中豊穂、戸部秀之、畑 栄一、渡邉正樹:
  • 論文
    「着用率のフィードバック及びポスター提示等が学生のシートベルト着用に与える影響」
    学校保健研究 36(4):170-179, 1994年, 家田重晴、瀧 克己、戸部秀之、粟木一博:
  • 論文
    「飛び出し状況における幼児の安全行動の訓練に関する研究」
    学校保健研究 35(5):230-239, 1993年, 家田重晴、瀧 克己、粟木一博、高橋浩之、西岡伸紀:
  • 論文
    「保健行動の包括的説明モデルの提案」
    中京大学体育学論叢 32(2):47-67, 1991年, 家田重晴、高橋浩之、畑 栄一:

書籍等出版物

  • 保健科教育 改訂第4版 1~3章、5章、6章1~4節、5節1項、2項、7章1節、3~5節
    家田重晴
    編著書, 杏林書院, 2020年, 978-7644-0540-0 C3047, 「1章 今後の教育における基本知識」、「2章 伝統的な教授技術」、「3章 保健教育の歴史と役割」、「5章 教材研究」、「6章 保健教育の方法 1~4節、5節1項、2項」、「7章 授業の評価と研究 1節、3~5節」を担当した。ただし、「3章3節 保健教育の歴史」のみ共著(家田重晴、後藤晃伸)
  • 改訂 新しい体育の授業づくり、第2章第2節 保健分野と体育分野の融合
    十河直太、後藤晃伸、家田重晴
    編著書, 大日本図書, 2020年, 「体育理論に示された健康・安全の内容」および「学習指導要領における保健と体育の関連」について詳しく説明した。
  • 改訂 新しい体育の授業づくり
    杢子耕一、家田重晴、勝亦紘一編
    編著書, 大日本図書, 2020年, 保健体育教師を目指す学生の「体育の授業づくり」の入門書として書かれた著書の改訂版である。新学習指導要領に対応した変更に加えて、本書の記述内容を「新しい」視点で見直すことを目指した。
  • 保健科教育 改訂第4版
    家田重晴ほか
    編著書, 杏林書院, 2020年, 「保健科教育法」のテキスト及び学生の自習用等として1993年に出版したものの改訂第4版である。学習指導要領の大幅な改訂を受けて、関連の内容を刷新し、改訂部分をわかりやすく示した。また、保健教育の各論に関する部分に関しても、分担執筆を依頼した先生方に、時代の変化に対応した内容の追加や修正を加えていただいた。
  • 『新しい体育の授業づくり』
    家田重晴編
    編著書, 大日本図書, 2012年, 勝亦紘一、家田重晴編著:
  • 『保健科教育 改訂第3版』
    家田重晴
    著書, 杏林書院, 2010年, 家田重晴編著:
  • 『学校保健マニュアル 改訂7版』 9章「学校安全―けがを防ぐために―」
    著書, 南山堂, 2008年
  • 『学校保健マニュアル 第6版』第9章「学校安全―けがを防ぐために―」(分担執筆)
    著書, 南山堂, 2004年
  • 『改訂 保健科教育』
    著書, 杏林書院, 2000年

講演・口頭発表等

  • 大学生の自動車シートベルト着用状況に関する観察調査
    家田重晴、後藤晃伸、川西良典、小磯透、柿山哲治
    第62回東海学校保健学会学術集会, 2019年, 共同, 査読無, 国内会議, 名古屋市, 愛知県にあるA大学のAキャンパスでは、自動車通学をする学生が多いため、交通安全が大きな課題となっている。近年の状況を観察によって調査したところ、2015年度の着用率は、朝、昼、全体のいずれも80%未満であったが、2017年度以降は、朝が95%弱、昼が90%程度~90%強、全体が90%強~95%弱に上昇していた。
  • 屋外喫煙場所付近での受動喫煙及び敷地内禁煙の実施に関する学生の意見 -2015年度から2017年度までの調査結果-
    家田重晴、後藤晃伸、杢子耕一、小磯 透
    第61回東海学校保健学会学術集会, 2018年, 共同, 国内会議, 第61回東海学校保健学会, A大学Aキャンパスの屋外喫煙所付近での受動喫煙及び敷地内禁煙の実施に関する学生の意見を調査した。付近を通る学生では、3つの喫煙場所のいずれにおいても、半数以上が受動喫煙をすると回答していた。
  • 行動変容をねらいとした高等学校保健学習における指導方法の検討―事前調査と事後調査の比較―、後藤晃伸、家田重晴
    後藤 晃伸
    第59回東海学校保健学会学術集会, 2016年, 共同, 国内会議, 第59回東海学校保健学会, 静岡市
  • 保健体育教師を目指す学生における介護等体験の意義、叶帝玉、家田重晴
    2014年, 第57回東海学校保健学会, 岐阜県岐阜市
  • 大学体育会所属部員のギャンブル実施頻度と依存の自覚、天野雅斗、家田重晴
    2013年, 第56回東海学校保健学会, 愛知県豊明市
  • 教育実習の保健授業で大変だったこと -テキストマイニングの手法による分析-、吉田匡孝、松本幸大、杢子耕一、柿山哲治、家田重晴
    2013年, 第56回東海学校保健学会, 愛知県豊明市
  • 中学生の喫煙・薬物乱用に関する意識 -講演前後の変化を中心に-、松本幸大、吉田匡孝、稲垣幸司、家田重晴
    2013年, 第56回東海学校保健学会, 愛知県豊明市
  • 教職適性の自己評価に与える教育実習の保健及び体育の授業実習の影響、杢子 耕一、新井 猛浩、柿山 哲治、家田 重晴
    2011年, 第58回日本学校保健学会, 愛知県名古屋市
  • C大学における保健体育科教育実習履修者の喫煙率の変化について - 2007年度から2011年度までの結果 -、柿山 哲治、杢子 耕一、家田 重晴
    2011年, 第58回日本学校保健学会, 愛知県名古屋市
  • 看護学校生を対象とした喫煙防止教育の効果 - 2009年度及びフォローアップ調査の結果について -、杢子 耕一、大窄 貴史、天野 雅斗、田川 則子、家田 重晴
    2011年, 第54回東海学校保健学会, 愛知県名古屋市
  • 学校敷地内禁煙の意義や受動喫煙の害等についての社会人の意識、
    天野 雅斗、杢子 耕一、大窄 貴史、家田 重晴
    2011年, 第54回東海学校保健学会, 愛知県名古屋市
  • 看護学校生を対象とした喫煙防止教育の効果-2005年度から2009年度までの事前調査における喫煙率の推移について-、大窄 貴史、天野雅斗、田川 則子、家田 重晴
    2009年, 第56回日本学校保健学会, 沖縄県那覇市
  • 愛知県内の遊園地、公園等の脱タバコ対策に関する調査、
    稲垣 幸司、谷口 千枝、家田 重晴、大沢 功、森田 一三、中垣 晴男、小出 龍郎、野口 俊英
    2009年, 第52回東海学校保健学会, 愛知県名古屋市
  • 大学生の自動車座席ベルトの着用と法改正の関係、
    柿山 哲治、家田 重晴
    2009年, 日本安全教育学会 第10回大会, 東京都小金井市
  • 看護学校生を対象とした喫煙防止教育の効果-2006年度の1、3年生の個人の変化について-、
    大窄 貴史、田川 則子、家田 重晴
    2008年, 第55回日本学校保健学会, 愛知県名古屋市
  • シンポジウム3「学校と周囲の禁煙の現状及びその到達点」、学校敷地内禁煙の目的と「タバコのない学校」推進プロジェクトの活動
    2008年, 第55回日本学校保健学会, 愛知県名古屋市
  • 看護学校生を対象とした喫煙防止教育の効果-2008年度の1・3年生について、
    天野 雅斗、大窄 貴史、田川 則子、家田 重晴
    2008年, 第55回日本学校保健学会, 愛知県名古屋市
  • 東海地区の各県における自治体の学校敷地内禁煙の状況について、
    家田 重晴、村松 常司、中川 恒夫
    2008年, 第51回東海学校保健学会, 岐阜県岐阜市
  • 学校敷地内禁煙の意義に関する意識等について-小学生の保護者と対象として-、
    大窄 貴史、天野 雅斗、家田 重晴
    2008年, 第51回東海学校保健学会, 岐阜県岐阜市
  • 看護学校生を対象とした喫煙防止教育の効果-2007度の3年生について-、
    天野雅斗、大窄 貴史 、田川 則子、谷 なお子、家田 重晴
    2008年, 第51回東海学校保健学会, 岐阜県岐阜市
  • C大学体育会所属学生の大学敷地内禁煙等に対する意識について、天野 雅斗、大窄 貴史、勝亦 紘一、多湖 実松、家田 重晴
    2007年, 第50回東海学校保健学会, 愛知県日進市
  • 看護学校生を対象とした喫煙防止教育の効果 -平成19年度の1年生について-、大窄 貴史、田川 則子、谷 なお子、家田 重晴
    2007年, 第50回東海学校保健学会, 愛知県日進市
  • 教育関係者等を対象とした学校敷地内禁煙の必要性を訴える講演について、大窄 貴史、家田 重晴
    2007年, 第54回日本学校保健学会, 千葉県市川市
  • A comprehensive model to account for behavior promoting and maintaining good health
    1996年, Third International Congress on Behaviorism and the Science of Behavior, Japan, Yokohama

その他研究情報

外部資金

  • 文部科学省
    学校保健分野に関する教育協力についての調査研究事業, 2003
  • 伊藤忠記念財団
    伊藤忠記念財団委託研究
    子どもの危機管理の実態とその改善方策に関する調査研究, 2001
  • 日本学校保健学会
    日本学校保健学会共同研究
    学校健康教育の内容体系に関する検討, 1996, 学会共同研究に選ばれ、研究助成を受けた。
  • 日本学校保健学会
    日本学校保健学会共同研究
    学校健康教育の内容体系に関する検討, 1995, 学会共同研究に選ばれ、研究助成を受けた。


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.