最終更新日:2017/09/15

清水 卓也   / SHIMIZU,Takuya [ スポーツ科学部スポーツ健康科学科 ] 

教員情報

現在の職位 教授
所属 スポーツ科学部スポーツ健康科学科
大学就任年月 2000/1
現職就任年月 2000/1

履歴情報

出身大学名古屋大学医学部医学科
修了等年月 1982/3
取得学位 学士 医学 : 名古屋大学  1982/3
博士 医学 : 名古屋大学  1993/10

専攻分野

専攻分野 スポーツ整形外科学
長期的研究テーマ
(研究の将来計画・構想)
スポーツ障害の予防と治療
四肢に生じるスポーツ障害の原因としては局所に対する過負荷が原因であることは明らかである。しかしこの過負荷がどのようにして生じるかは運動連鎖からの観察が必要である。
短期的研究テーマ
(現在進行中の研究テーマ)
体幹の安定性と四肢の動き
近年コアスタビライゼーションが強調されている。今回は骨盤帯筋群である、中殿筋、大腿筋膜張筋、大殿筋、ハムストリングの筋活動と、下肢アライメントの関係をコア筋群との関係で明らかにする。

担当科目

学部における主な担当科目 スポーツ医学C、スポーツ医学演習
大学院における主な担当科目 スポーツ健康科学研究

連絡手段

その他

所属学会 日本整形外科学会、日本臨床スポーツ医学会(評議員)、日本整形外科スポーツ医学会(評議員)、日本肩関節学会、日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、日本体育学会