最終更新日:2017/11/01

バレラ フランシスコ   / BARRERA,Francisco [ 国際教養学部国際教養学科 ] 

教員情報

現在の職位 准教授
所属 国際教養学部国際教養学科
大学就任年月 2009/4
現職就任年月 2009/4

履歴情報

出身大学Universidad de Sevilla
修了等年月 2004/4
取得学位 学士 スペイン語言語文学部 : Universidad de Sevilla  2004/4
修士 スペイン語応用言語学 : Universidad Antonio de Nebrija  2007/7

専攻分野

専攻分野 スペイン語言語文学部、第二言語としてのスペイン語の教授法・応用言語学
長期的研究テーマ
(研究の将来計画・構想)
日本人学習者のためのスペイン語冠詞の習得
スペイン語日本人学習者にとってスペイン語の冠詞が最も複雑な問題である。エラーアナリシスで発見されたように、最も多いエラーが冠詞にまつわる。特に省略においてのエラーは化石化されたエラーとなり、冠詞習得のプロセスにおいて克服できない壁となる。
短期的研究テーマ
(現在進行中の研究テーマ)
日本人学者においてスペインセメスター留学のスペイン語学習ストラテジーへの影響
留学が参加者に与える影響が研究では明らかになった。言語能力だけではなく文化理解と世界観やキャリア開発や個人の成長と価値観などは多くの留学のメリット。しかし、留学はどのように留学生の言語学習ストラテジーに影響するのかあまり研究されていない。

担当科目

学部における主な担当科目 スペイン語IA 、IB、IE、IF、IIC、演習、海外課題研究、スペイン語基礎B

連絡手段

その他

所属学会 東京スペイン語学研究会、日本イスパニヤ学会、ASELE、日本言語学会、日本スペイン・ラテンアメリカ学会、外国語教育学会、日本第二言語習得学会、全国語学教育学会