最終更新日:2017/05/29

稲葉 一人   / INABA,Kazuto [ 法務研究科 ] 

教員情報

現在の職位 教授
所属 法務研究科
大学就任年月 2008/4
現職就任年月 2008/4

履歴情報

出身大学関西学院大学法学部 / 京都大学大学院医学研究科
修了等年月 2005/3
取得学位 学士 民事訴訟法 : 関西学院大学  1979/3
修士 社会健康医学 : 京都大学大学院医学研究科  2003/3

専攻分野

専攻分野 民事訴訟法 裁判外紛争解決(ADR) 医療臨床倫理 医療と法 医療対話推進者
長期的研究テーマ
(研究の将来計画・構想)
法曹に必要な紛争解決の技法ー法とコミュニケーション
民事裁判手続とADR・MEDIATIONとのすみ分けを明らかにして上、それぞれに必要な法曹のコアコンペテンスを明らかにし、それぞれに対する研修教育の在り方を検討する
科学的訴訟における、裁判官の心証形成を点検する
短期的研究テーマ
(現在進行中の研究テーマ)
対話の文化(調停)の伝播による東アジア法整備支援
JICA・日弁連・法務省の東アジア(インドネシア、モンゴル、ネパール、カンボジア、ラオス等)法整備支援の一環として、調停(Mediation)の移植を通じて、対話の文化の発見と伝播を図る

担当科目

大学院における主な担当科目 民事訴訟法 民事執行保全法 民事訴訟法演習 民事法総合演習 ADRの理論と技法

連絡手段

その他の連絡方法 FAX 052-835-7994

その他

所属学会 私法学会、民事訴訟法学会、法社会学会、生命倫理学会評議員、医学哲学倫理学会評議員、臨床倫理学会理事、日インドネシア法律家協理事、モンゴル日本法調停人協事務局長