最終更新日:2017/09/01

德竹 由明   / TOKUTAKE,Yoshiaki [ 文学部日本文学科 ] 

教員情報

現在の職位 教授
所属 文学部日本文学科
大学就任年月 2004/4
現職就任年月 2015/4

履歴情報

出身大学慶應義塾大学大学院文学研究科(博士後期課程)
修了等年月 2001/3
取得学位 学士 文学 : 慶應義塾大学  1995/3
修士 文学 : 慶應義塾大学大学院  1997/3

専攻分野

専攻分野 日本中世文学
長期的研究テーマ
(研究の将来計画・構想)
軍記物語、寺社縁起、伝承文芸
軍記物語や各地の寺社縁起、及び両者に係わる伝承文芸の研究を総合的に行なっている。
短期的研究テーマ
(現在進行中の研究テーマ)
『義経記』、対馬の寺社縁起、源義経・朝夷名三郎義秀の異域渡航伝承
現在は、『義経記』の作品論、近世から近代にかけての対馬の寺社縁起の変容と社会状況の変容との関連、軍記物語等で著名な且つ異域渡航伝承を持ち各地で神として祀られる事もある源義経や朝夷名三郎義秀の伝承を研究している。

担当科目

学部における主な担当科目 中世文学を読むⅠ・Ⅱ、日本文学入門Ⅰ、日本文学史Ⅱなど

連絡手段

その他

所属学会 中世文学会、日本文学協会、全国大学国語国文学会、日本語学会、仏教文学会、伝承文学研究会、軍記・語り物研究会、説話・伝承学会