最終更新日:2017/06/22

伊藤 進   / ITO,Susumu [ 国際教養学部国際教養学科 ] 

教員情報

現在の職位 教授
所属 国際教養学部国際教養学科
大学就任年月 1974/4
現職就任年月 1985/4

履歴情報

出身大学名古屋大学大学院文学研究科(修士課程)
修了等年月 1974/3
取得学位 修士 文学 : 名古屋大学  1974/3

専攻分野

専攻分野 フランス・ルネサンス文学
長期的研究テーマ
(研究の将来計画・構想)
ヨーロッパにおける他者観の創出とその変遷をめぐって
いわゆる「大航海時代」を契機にヨーロッパが遭遇することになる他者(アメリカ原住民、東洋、南米原住民、南太平洋島民など)をめぐる言説と思想の変遷を辿りながら、ヨーロッパにおける他者観の創出および偏見の内実を20世紀半ばまでのスパンで考察する。
短期的研究テーマ
(現在進行中の研究テーマ)
フランス・ルネサンス期における散文と詩について
16世紀詩については、押韻派詩人たちやマロからロンサールを経てバロック詩人ドービニェにいたる「新しい抒情」の開花とテクストに現れる「私」を考察。現在は、『フランス・ルネサンス文学集』(全3巻予定)の翻訳・解説に取り組んでいる。

担当科目

学部における主な担当科目 フランス語

連絡手段

その他

所属学会 日本フランス語フランス文学会、日本ロンサール学会、西洋中世学会