最終更新日:2017/05/26

米岡 大輔   / DAISUKE, Yoneoka [ 国際教養学部国際教養学科 ] 

教員情報

現在の職位 准教授
所属 国際教養学部国際教養学科
大学就任年月 2015/4
現職就任年月 2015/4

履歴情報

出身大学大阪市立大学
修了等年月 2010/3
取得学位 学士 西洋史 : 大阪市立大学  2003/3
修士 西洋史 : 大阪市立大学  2005/3
博士 西洋史 : 大阪市立大学  2010/3

専攻分野

専攻分野 ハプスブルク帝国史・東欧近現代史
長期的研究テーマ
(研究の将来計画・構想)
ハプスブルク帝国によるボスニア統治と諸民族の反応
1878年から1918年までハプスブルク帝国の統治下にあったボスニアで展開された諸政策の実態と、それに対する諸民族の反応を解明することを当面の研究課題としている。
短期的研究テーマ
(現在進行中の研究テーマ)
バルカン戦争期のボスニアにおけるイスラーム教徒帰還問題とハプスブルク帝国の対応
オーストリアとボスニア各国立文書館収蔵の未刊行史料を主な素材として、オスマン帝国に移住していたボスニアのイスラーム教徒の帰還問題をめぐるハプスブルク帝国の対応を、バルカン戦争期(1912-1913)に焦点を絞り考察を進めている。

担当科目

学部における主な担当科目 西洋史A・B、西洋史概説、演習、基礎ゼミ等
大学院における主な担当科目 なし

連絡手段

その他

所属学会 史学研究会、史学会、東欧史研究会、日本西洋史学会、歴史学研究会